投稿日: Dec 11, 2019

キルキル-着るきる生きる-

年内予定した入荷が全て終わりました。
15日まではfinal sale。16日以降梅春の商品展開になります。

大きな劇場で沢山の観客を魅了するバイオリニストも
たった1人に聴いてもらう為のバイオリニストもどちらもバイオリニスト
装飾された劇場に沢山聴きにくる観客
そんなのもいいけど
私はたった1人のために弾くバイオリニストもいいかなと思う。

小さなお店で1人1人に合わせてご提案してきました。服飾の仕事について10年。若い時は如何に買ってもらうかと必死に貪欲だった。でもだからこそ気付いたんだ。『どんな洋服もコーディネートもその人のライフスタイルや生活に寄り添っているか、彼女のライフワーク、スピリットはなんなのか』
お洋服は飾りじゃない
どんなコレクションもどんなお買い得なお洋服も寄り添わないお洋服は価値の無いものだ、私はデザイナーではないのでお洋服よりは彼女らの為にバイオリンを弾かなきゃならないと。
そうするうちにストーリを描くことに気付いた。
あるお客様は、結婚した。あるお客様は出産した。そしてまたあるお客様は引退した。そしてあるお客様は世のため人の為に尽くしている。そんな人生を一緒に歩むと決めたんだ。私に出来ることはたった1人の為にバイオリンを弾き、ストーリを描く物描き。そうやって貴女のスタイリストになりました。その道を4年【こんにちは】と言い続けたら【こんにちは】と言って訪ねて来てくださる方がまた1人また1人。こんなに沢山の素敵な方の人生に関われること、全て私の財産です。
今年も一年ありがとうございます。

”お洋服を着るというのは、健康な肉体に知識と教養を身につけることだと思います。

こんな私に何が出来るのかと毎日考えます。出来る事なんてほんの僅かなのだけれど...
#toyama#富山市#キルキル着るきる生きる #スピリット #人生の旅
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。